窓カラーで家の見栄えが変わる?!窓カラーを選ぼう!

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は窓のカラーのお話です。

窓の色は外壁や玄関ドアと合わせてコーディネートするのが前提ですが、
外観スタイルに合わせて「よく使われる色」「合わせやすい色」があります。

では、窓カラーごとに特徴を見ていきましょう。

スポンサーリンク

①ホワイト色は洋風スタイルに◎

ホワイト色の窓枠は、南欧風・欧風などの洋風スタイルによく使われています。
洋風な明るい色の外壁との調和を考えてホワイト色にすることが多いようです。

②ブラウン色は外壁のアクセントにもなる

ブラウン色は、濃い色の外壁に使えるのはもちろんのこと、
白い外壁にアクセントとしても使用しやすいカラーです。

また、洋風スタイルには窓カラーホワイトがおすすめ!と上に書きましたが、
ブラウン色は洋風外観にもよく使われます。

窓がアクセントになって可愛いですね。

③ブラック色はシックで落ち着く

ブラックの窓カラーはシックなイメージがあります。

和風な外観スタイルや、
外壁をブラック色にして和モダンイメージの住宅にする場合、おすすめなカラーです。

④ステンカラーはどんな外壁にも合う!

今、一番の売れ筋カラーがステンカラーです。
どんな外壁色とも合わせやすく、汚れが目立ちにくいカラーなので人気があります。


ステンカラーは光の当たり具合で見え方が変わります。
光が当たるとシルバーっぽく見えますが、
光が当たらない所はグレーやシャンパンゴールドのようなカラーに見えます。

⑤シルバー色はスタイリッシュなイメージに

シルバー色はスタイリッシュなモダンスタイルの外観に合うカラーです。

たまーに、「昔の学校のサッシみたい!」と言われることがあります。
確かに小学校のサッシはこんな色だったかも…

一度廃れた色でしたが、人気が再燃したのは昨今のモダンスタイル住宅の増加でしょうか。
昔よりも艶感が強くなっているので、昔のイメージとはまた違った
今風の外観スタイルになりますね。

まとめ

窓のカラー紹介、いかがでしたか?
外観のスタイルに合わせて窓のカラー選びをしてみてくださいね。

※写真はすべてフリー素材から探してきたので、窓カラーは勝手に私が判断して分類しております。



コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました