【キッチン】クリナップの洗エールレンジフードを解説してみる

スポンサーリンク

今回はクリナップのシステムキッチンに用意がある「洗エールレンジフード」について解説します。

らんらん
らんらん

コーディネーターの頃、お客様から「今の換気扇って自動で洗浄してくれるんでしょう?」とよく聞かれていました。

ご高齢の方にも頻繁に言われたのでインパクトが強い商品ということですね。
自動でレンジフードのファンを洗浄してくれるのはクリナップだけ!!

最新キッチンの事はよく分からないけど洗エールレンジフードは知ってる!というくらい人気のレンジフードです。

この記事は2020年1月現在の仕様のまとめとなります。モデルチェンジで仕様変更となる場合があるのでご了承ください
スポンサーリンク

洗エールフードって、どんなレンジフードなの?

出典:クリナップ システムキッチンセントロ レンジフード

クリナップHPの方が分かりやすく書いてあるので簡潔に説明します。

洗エールレンジフードは上の写真のようなスリム型のレンジフードです。

らんらん
らんらん

あまり知られていませんが、パナソニックのOEM品。つまり、パナソニックが作っています。(やっぱり電化製品はパナソニックが強い)

2か月に一度、ぬるま湯をセットして自動洗浄するだけ

レンジフードの奥の方に給湯トレイと排水トレイ(青色部分)があります。イラストで手に持っているのが給湯トレイ。ここにに650㎜ℓのぬるま湯をセットすればお湯がレンジフード内のファンを洗浄してくれます。約10分程度で洗浄完了。

なんとこの洗浄を2か月に一度するだけ。10年間はファンのお手入れ不要なんです。

レンジフードのフィルターはシロッコファンと一体化しているので無し。

キッチンのお掃除で一番面倒なレンジフードのファン掃除がいらないのは楽ですよね。

らんらん 
らんらん 

レンジフードは気が付くと油まみれになりがち。お掃除も結構大変です。そんな大変なお掃除を、2か月に一度!たった!10分で!自動で!してくれるなんてありがたい!!

洗エールレンジフードの注意点は?

注意点①:自動洗浄は内部のファンだけ!お掃除0にはならない

そんな超絶便利な洗エールレンジフードですが、注意点があります。

それは、掃除が0になるわけではない!ということ。

洗エールレンジフードが自動洗浄できるのは内部のファン+ファンに一体化したフィルターだけ!

らんらん
らんらん

内部のファンは自動洗浄してくれますが、ファン以外部分は拭き掃除が必要です。

整流板のお掃除が必要

※写真は洗エールレンジフードではありません

写真でレンジフードの下につり下がっているのが整流板です。スリム型レンジフードならほどんどがついてるこの整流板。

ここは、洗エールレンジフードでも自動洗浄されませんので、月に一度程度の拭き掃除が必要です。

また、整流板廻りも油が付くので拭き掃除した方がいいです。

内部のファン廻りも汚れる(多少)

内部のファンは円柱状の形状をしています。洗エールレンジフードは内部のファンはお湯で洗浄できるのですが、このファンの廻り(ファンが納まっている所)には油が付いたまま、十分に洗浄されません。

 

ファンの掃除自体は10年不要ですが、ファン廻りの汚れが気になる方はファンを外して清掃する必要があります。

らんらん
らんらん

ファン廻りの掃除はファンを取り外さないとできません

 

洗エールレンジフードは非常に便利なんですが、お掃除が0にならないことから、エンドユーザーの奥様よりこんな事を言われたことがあります。

 

奥様
掃除好きな
奥様

自動洗浄はいいけど、ちゃんと自分の目で汚れを確認して掃除したいのよね。どちらにせよ表面は自分で掃除するんだから、そこまでの機能はいらないかな

らんらん
らんらん

ズボラな私からすると驚きのご意見です!10分で自動洗浄とか神!!と思っている私ですが、掃除する人によっても意見は様々です。

お掃除好きの奥様からすると「自分で掃除した方が安心!」というのもあるようです。

注意点②:排水トレイのお掃除が必要

洗エールレンジフードは給水トレイと排水トレイがあります。給水トレイにお湯を入れればファンを自動洗浄してくれますが、洗浄後のお湯は排水トレイに入ります。

2か月に一度の手入れなので、そこまで汚れが入るわけではないですが、排水トレイには油を含んだお湯が溜まりますので、お手入れが必要となります。

Twitter #家系ブログを盛り上げる会のクロちゃんさんより、現在使用中の洗エールフードの話を聞くと、排水トレイはやはり汚れるとのこと。マメな手入れは必要ですね。

注意点③:定価金額が198,000円と少々高額(2020年1月現在)

高性能なレンジフードなので、当然ながら金額もUPします。クリナップのスリム型レンジフードの幅90cmシルバー色は128,000円ですが、洗エールレンジフードは198,000円です。定価金額で70,000円アップです。

工務店の掛け率で少しは値下げされますが、一般的なレンジフードよりは割高となります。

まとめ

どのメーカーのレンジフードもお掃除は0にはなりません!…が、洗エールレンジフードは非常に掃除が楽なレンジフードです。

面倒なレンジフードのお掃除を楽にしたい方にはおすすめですよ!!

自分にあったレンジフードを選んでみてくださいね。


計画中ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

WEB内覧会*キッチン 住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*キッチン

家づくりを楽しもう! 住まいブログ・テーマ
家づくりを楽しもう!

新築一戸建て 住まいブログ・テーマ
新築一戸建て

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました