【キッチン】キッチンの配置はどうする?レイアウトの記事まとめ

スポンサーリンク

キッチンのレイアウトをどうするか、迷いますよね。

ハウスメーカーやビルダーが描いた平面図を見ても何となくイメージが沸かない…という方も多いのではないでしょうか。

キッチンスペシャリストという資格を持っている私ですが、この資格はキッチンをLDKにどう配置すれば使いやすいのか?どうレイアウトするのか?といったキッチン空間の提案やアドバイスができる資格です。

らんらん
らんらん

そんなキッチンスペシャリストの私が解説したキッチンレイアウトの記事をまとめました。

スポンサーリンク

快適なキッチン空間にするには「ワークトライアングル」考慮する

キッチン空間づくりで非常に大切なのがシンク・コンロ・冷蔵庫の3点を結んだ三角形「ワークトライアングル」です。

らんらん
らんらん

キッチンレイアウトをする上で非常に重要ですよ。

快適にキッチンを使うために!調理台スペースは〇〇㎝必要!

キッチン選びで気を付けたいのが調理台スペースの広さです。実は、調理台スペースには快適に使えるサイズがあります。

らんらん
らんらん

調理台スペースが狭すぎると非常に使いづらいキッチンとなってしまいますので必見です!!

適切なキッチンの高さは?身長だけではない選び方のコツ!

キッチン選びで多くの方が悩むのがキッチンの高さです。基本的には身長で選ぶことが多いですが、身長の目安だけでは選べない場合やキッチンを使う家族で身長がバラバラな場合にどう選ぶのか解説しています。

I型・L型キッチンの使い勝手をワークトライアングルから考える

キッチンの形はI型が一般的ですが、その次に多いのがL型キッチンです。

らんらん
らんらん

どちらがいいのか迷う方も多いのですが、ワークトライアングルから考えてみると使い勝手の良し悪しが見えてきますよ。

Ⅱ列型・二型キッチンの使い勝手をワークトライアングルから考える

ちょっとマイナーな形ではありますが、Ⅱ列型キッチンのレイアウトについても書いてます。

らんらん
らんらん

Ⅱ型・二列型など色々な呼び方があるレイアウトの形状です。シンク側とコンロ側が分かれているのが特徴的なキッチンの形状となっています。

U字型・コの字型キッチンの使い勝手をワークトライアングルから考える

これまたマイナーなレイアウトではありますが、キッチン空間が広い家ならやってみたいレイアウトがU字型・コの字型レイアウトです。

まとめ

キッチンレイアウトの記事まとめでした。

キッチンレイアウトは家の間取りが決まる前段階の方に向けて書いてますが、間取り決定後の仕様選びについても別記事でまとめます。

キッチンのレイアウトから仕様選びまで、参考にしていただければ幸いです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました