【浴室】縦長ミラー・横長ミラーどっちがいい?ミラーの水アカ・曇り対策は?

スポンサーリンク

今回はユニットバスのミラーについてです。
縦長ミラー、横長ミラーなど形状は様々ありますが、どれがいいのでしょう。

また、各ユニットバスメーカーのミラーの機能についても説明します。

スポンサーリンク

ユニットバスで一番多いのが縦長ミラー

ユニットバスで一番多いのが縦長ミラーです。

縦長ミラーの特徴は、体のラインがしっかり見える事。
水栓や照明などとラインが揃ってキレイな事でしょう。

浴室内が縦長に見える視覚効果もあります。

横長ミラーも最近人気がありますが、横長ミラーは掃除をする面積が広くなるので、ミラーのお掃除が面倒!という方には縦長ミラーをおすすめしています。

横長ミラーやちょっと特殊な形状のミラー

各メーカー、横長ミラーも用意があります。

ユニットバスといえば縦長ミラーのイメージがありますから、
ミラーが横長になるだけでイメージが全然変わる!!
ありきたりなユニットバスにしたくない方にはおすすめのミラーです。

また、横長ミラーは横に空間が広く見える視覚効果があります。

ミラーの水アカのお掃除にはうんざり…お掃除しやすいミラーとは?

ミラーのお掃除って、どうしていますか?

ミラーの表面には水アカと呼ばれるミネラル分が付着した白っぽい汚れが付着して、なかなか落とせないことがあります。

毎日使う浴室ですから、ある程度は仕方ないにしても、なんとかできないものか…

そこで、浴室のシェア率が高いLIXIL、TOTOのミラーを見てみましょう。

TOTO お掃除ラクラク鏡 


TOTOのお掃除ラクラク鏡はミラーの表面を炭素の膜で覆っていることで、水アカが簡単なお手入れで落とすことができます。

※くもり止め・汚れ防止ではありません。あくまで水アカのお掃除がしやすい機能です。

LIXIL キレイ鏡


こちらもミラー表面にコーティングを施すことにより、水をはじくことで水アカが付着しづらくなるミラーです。
キレイ鏡は浴室シリーズによってはオプションとなる他、一部ユニットバス商品では仕様外で対応できない場合もあるので注意してください。

※くもり止め・汚れ防止ではありません。あくまで水アカのお掃除がしやすい機能です。

コーティング付きのミラーは掃除方法に注意して!!

水アカのお掃除は本当に大変。
水アカのお掃除がしやすいミラーは魅力的ですよね。

しかし、このミラー注意が必要なのがお掃除方法です。
表面にコーティングを施されているので、コーティングがはげないように使用しなくてはいけません。

中性洗剤(バスマジックリンなど)を使って、スポンジの柔らかいところで優しくお掃除するとコーティングははげにくくなります
一番やってはいけないのは「メラミンスポンジ(●落ちくんとか)」
水アカは消えると思いますが、コーティングは落ちてしまいます。
また、クレンザーもコーティングが剥げやすくなるので注意が必要です。

そして、どんなに頑張っても残念ながらコーティングはいつかは剥げます…
耐用年数は使用状況によっても異なりますが、いつかは普通の鏡同様に水アカが付くことを覚悟しましょう。

ヒーター付きミラーなら入浴中も曇らない!!

浴室でミラーを使用する際、湯気で曇ってシャワーでお湯を掛けながら使うことはありませんか?
お風呂でミラーを見ながら顔をパックしたい!ひげをしっかり剃りたい!という人には、くもり止めのヒーター付きミラーもおすすめです。
TOTO・パナソニックでは、ヒーター付きミラーがオプションにて選択可能です

掃除が気になるなら「ミラー無し」の選択も可能!

するどい奥様
するどい奥様

ミラーはお掃除が大変だから無しにしたいです!

らんらん
らんらん

もちろんOKです!水アカが付きづらいミラーもありますが、やはり数年で水アカは発生します。長年使う事を考えてミラー無しにされるお客さんも多いんですよ!

まとめ

ミラー形状・ミラーのおすすめ機能、いかがでしたでしょうか。
「ミラーなんて使わない!」という方はミラー無しでの対応も可能ですが、
ミラーがあると奥行きがでますし、壁面のアクセントになりますね。

ユニットバス仕様選びの参考にしていただければ幸いです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


計画中ランキング

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました